「國乃長(クニノチョー)」の醸造元、壽酒造株式会社|酒蔵案内・会社概要

國乃長web

「國乃長(クニノチョー)」の醸造元、壽酒造株式会社 TRADITIONAL&DESIGNED SAKE FOR ENJOY LIFE.

ヘッダーロゴ2.jpg國乃長の寿酒造のオンラインショップリニューアルオープン!

| HOME | 酒蔵案内・会社概要 |

更新日 2014-03-25 | 作成日 2009-06-09

会社概要

PICT0273.JPG

社名: 寿酒造(ことぶきしゅぞう)株式会社
住所: 〒569-0814 大阪府高槻市富田町三丁目26-12
TEL: 072-696-0003
FAX: 072-693-1533
代表取締役社長: 橋本 憲治




業態: 清酒製造販売 (創醸1822年)
     食品製造販売 (酒粕、漬物等)
     地ビール製造販売 (1995〜)
     リキュール製造販売
     焼酎製造販売 (2005〜)

【最寄り駅】
阪急電鉄 富田駅(徒歩5分)
JR京都線 摂津富田駅(徒歩7分)

(重要!!)当蔵にお越しの際は、右サイドのグーグルマップに青色で示してあるように、阪急富田駅南口を出て(JRからなら阪急の踏切を渡って)すぐ右の線路沿いを進み、大阪方面の踏み切りで左に折れて200M程進むと左側に見えます。(サンクスのある交差点を左)

七代目蔵元のご挨拶 

IMG_0667.JPG
 当蔵は江戸時代末期の文政5年(1822年)創醸です。 500年以上の伝統を誇る摂津富田郷の酒造りが灘の台頭により減少していくなか、菜種油を搾っていた先祖がこの地の酒造りの伝統を絶やさぬように清酒製造を始めたと聞いております。以降、戦時中にも途切れることなく清酒製造を続けてまいりました。地元大阪で愛され、生かされてきた地元密着型の地酒蔵です。このスタンスは今後も変わることはありません。 

 平成の時代に入り、清酒を取り巻く環境はすっかり様変わりしました。消費者の方の品質への関心はとても高まり、美味しく安心して飲めるお酒を造ることは当然であり、そのお酒を飲んで下さる方がどんなメリットを享受することが出来るのか、というレベルまで高まっています。 お客様がお酒を楽しまれる場面は様々です。当然求められるお酒も場面場面で違ってくるはずです。 そこで、酒造りに携わる我々に出来ることは、お客様の立場に立ったモノ作り、清酒の枠を超えても、様々な生活シーンで楽しんでいただけるお酒を造り、提供することではないかと考えました。 大阪で初めて、全国でも9番目に地ビールの製造を始めたのも、大阪の清酒蔵で初めて焼酎造りを始めたのもその取組みの一つであります。また種類を増やすのみならず、地酒蔵だからこそ挑戦できるユニークな商品造りを志しており、ビールの発酵中に純米酒を加えて仕込むことで、芳醇な味わいを醸し出した貴醸ALE(酒税法上は発泡酒になります)のように、他社にはない独自商品の開発に力を入れています。 

 当社は大阪の地酒蔵である基本を守りながら、他にない独自性を持った地域密着型総合酒類メーカーを目指す所存です。 当蔵の商品を末永くご愛飲頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。  

七代目蔵元  橋本 憲治

当社営業日カレンダー

蔵はここにあります

次回の蔵開きは・・・

第33回蔵開き(ビール蔵開き)
2013年 9月 14日(土)
10時〜15時
メニュー中の「蔵開きのご案内」を
ご覧頂き、ぜひお越し下さい。